船橋市交通事故治療ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

交通事故後の肘の痛み|船橋市

皆様こんにちは!
船橋市交通事故治療・むちうち.netです。
ゴールデンウィークも終わり
すっかり日常がもどってきましたね。
今年は長い方ですと10日連休の方もいらっしゃったとか。
10日間お休みですと、通常の生活の感覚を取り戻すまで時間がかかりそうです。
残念ながら、このゴールデンウィークを終えてしまうと
しばらく祝日はなさそうですが。。。
次のお休みの予定をたてておくと・・・楽しみも出来ていいですよね!

さて、本日の船橋市交通事故治療・むちうち.netでは
「肘関節側副靱帯損傷(ひじかんせつそくふくじんたいそんしょう)」について
お話をさせて頂きたいと思います。

交通事故後の症状は、
遅れて症状が現れることも多いのですが
症状をそのうち治るだろう、と放っておいてしまうと
痛みが増したり、痛い部分を庇って生活をすることによって他の部位にまで痛みが生じたり
さらに時間が経過すると、加齢と共に治りにくくなってしまうことさえあります。
その為、早めに病院へ行くことが大切なのです。

通常、肘の動きというのは
曲げ伸ばしのみに限られ、横に動かすことはありません。
肘には、側副靱帯という靱帯があるからです。
ですがこの側副靱帯を、
交通事故などで横からの強い衝撃を受けてしまうと
この側副靱帯が損傷をしてしまい、
肘がなんだか不安定な感覚を覚えたり、
痛みを感じたりすることがあります。
この症状を「肘関節側副靱帯損傷(ひじかんせつそくふくじんたいそんしょう)」と言います。

もし、「肘関節側副靱帯損傷(ひじかんせつそくふくじんたいそんしょう)」となってしまった場合、
治療方法として、ギプス、テーピング、包帯などで固定をして
数週間様子をみることで回復をはかったり、
その他には医療的マッサージや、電気療法を用いることによって
血行を促し回復をはかるという治療もあります。
いずれにしましても、交通事故後に肘の痛みや、肘の不安定感を感じたら
しっかりと病院へ行き検査をしてもらい、
肘の状態をしっかりと把握した上で治療をおこなう事が必要です。

船橋市交通事故治療・むちうち.net

船橋市にある店舗のご案内
TOPへ戻る

メディア紹介

ひよこクラブ

「産後骨盤矯正」が得意な当グループの記事が掲載されました。


交通事故対応マニュアル

全国の整骨院で交通事故優良実施院として43000院を抑え選ばれた47院!


週刊文春

交通事故治療において「優良施術院」に選ばれ記事が掲載されました。

船橋市整骨院.com
船橋市整骨院.com