船橋市交通事故治療ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

自転車の道路交通法摘発状況|船橋市

皆様こんにちは!
船橋市交通事故治療・むちうち.comです。

自転車の道路交通法改正から1ヶ月が過ぎました。
その間、摘発された違反事項で最も多かったのは、「信号無視」 次に多かったのが、「遮断踏切内への立ち入り」でした。
危険行為者として登録されてしまったのは549件でした。
また安全講習の受講を受けなければいけないという2回以上の摘発を受けた人は、この1ヶ月の間にはいなかったようです。
自転車の道路交通法改正はまだまだ認知度も低く、どのような事が違反事項に当たるのかまだまだ不透明な部分もありますので 引き続き、船橋市交通事故治療・むちうち.comでも注目し、お伝えしていきたいと思います。
さて、本日は違反事項の1つである
「ブレーキ不良の自転車運転」についてお話をさせて頂きたいと思います。
ブレーキは、道路交通法で

・前輪と後輪を制動する
・時速10kmで走行していた場合、乾燥した平坦な舗装路面で制動距離が3メートル以内である

ことが定められており
「ピスト」
「BMX」
「ビーチクルーザー」
と呼ばれるブレーキの無い自転車や
ブレーキが壊れている自転車、ブレーキはあるが制動効果が不十分な自転車に乗っている場合に この違反事項の摘発の対象となってしまいます。
ピストはブレーキがついていないものが多く、主に競技に用いられる自転車です。
(最近ではブレーキがついているものも販売されています。)
このようにブレーキの装備されていない自転車は、重大な事故につながる恐れもあります。
また、自転車は定期的にブレーキの動作を調べて安全に乗車することが大切ですね。

船橋市交通事故治療・むちうち.net
交通事故相談専門ダイヤル
0120-934-799
船橋市にある店舗のご案内
TOPへ戻る

メディア紹介

ひよこクラブ

「産後骨盤矯正」が得意な当グループの記事が掲載されました。


交通事故対応マニュアル

全国の整骨院で交通事故優良実施院として43000院を抑え選ばれた47院!


週刊文春

交通事故治療において「優良施術院」に選ばれ記事が掲載されました。

船橋市整骨院.com
船橋市整骨院.com